ベセルナクリームは保険適応される?

尖圭コンジローマは、男性と女性、ともに発症することのある感染症です。
尖圭コンジローマに感染してしまう原因は、主に性行為となっています。まれに、肌にある傷口から感染することもあります。
尖圭コンジローマに感染すると、イボがあらわれます。このイボが、主な症状となります。イボがあらわれることにより痛みが出ることもありますが、自覚できる症状はほとんど無い場合が多いです。イボの色は、ピンク色や茶色等です。
イボに気づかなかったり対応せずにいると、イボが増えたり大きくなったりしてしまいます。イボができる部位は、性器や肛門の周辺等です。
性別による症状の違いはありません。発症するまでに3週間、長くて8ヵ月間程の潜伏期間があります。
尖圭コンジローマは、治療することができます。
切除するという方法と、手術はせずに薬で治療するという方法があります。
尖圭コンジローマを治療することのできる薬には、ベセルナクリームという薬があります。
この薬は塗るタイプの薬となっており、イボに直接塗って治療していきます。
ベセルナクリームは保険適応の薬となっていますから、安心して治療できます。
尖圭コンジローマは治療できる感染症ですから、気になる症状があれば早めに病院へ行くことが大切です。

ベセルナクリームの入手方法

ベゼルナクリームは尖圭コンジローマに対して使用する塗り薬です。
尖圭コンジローマの原因となっているウイルスの増殖を抑制し、免疫機能を高めウイルスの感染した細胞を障害する作用があります。
このベセルナクリームの入手方法は二通りあります。

まず一つ目は病院で入手する方法です。
コンジローマは性感染症なので、男性ですと泌尿器科、女性は婦人科での診察となる事が多いでしょう。
医師の診察を受けて薬局で薬の購入となります。

二つ目は通販で入手する方法です。
通販では海外の取り扱いとなるので「アルダラクリーム」という商品名での取り扱いとなっています。
効能は同じです。
しかし海外の薬となると注意も必要です。
それは薬が海外の方に合わせて作られている為、日本人が使用すると副作用が出る可能性が高まる事です。
一般的に海外の方は日本人に比べて薬の耐性が高いといわれているので、薬の濃度も高い傾向があるようです。
ですから使用する時はより副作用に注意する必要があります。

病院では医師の診察があるのでより自分に合ったタイプの薬を入手でき、通販では病院を受診する必要がないので手軽にクリームを購入する事ができます。
どちらに対しても継続してクリームを塗る必要があるので、自分に合った薬選びが大切となります。